社内の不正調査は自社内で解決できる?企業経営者の皆さん!しっかりしてください! - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

社内の不正調査は自社内で解決できる?企業経営者の皆さん!しっかりしてください!

企業関連

2023.12.04

企業経営者や管理者にとって、企業内部での不正行為は深刻な懸念事項です。不正行為が放置されると、企業の信頼性が損なわれ、業務の安定性や成長に大きな影響を及ぼす可能性があります。そのため、不正行為を早期に発見し、適切に対処することが極めて重要です。個人情報保護士と企業危機管理士が在籍する弊社にご相談ください。

1 企業問題の事例と解決方法はどのようにしたらいいのか?

仕事が手につかない。
(1) 従業員間の対立の場合
【事  例】
部署間の意見の相違やコミュニケーション不足により、従業員間で対立が生じている。これが業務効率や雰囲気に悪影響を及ぼしている。
【解決方法】
探偵による情報収集と分析を通じて、対立の原因を特定し、双方の意見を整理する。その上で、仲介やコミュニケーショントレーニングを行い、対立を解消するためのアクションプランを策定する。

(2) 不正行為の疑いがある場合
【事  例】
従業員の中に不正行為を行っている可能性がある。例えば、金銭の横領や機密情報の漏洩などが疑われている。
【解決方法】
探偵による証拠の収集と分析を行い、不正行為を行っている可能性のある従業員を特定する。その後、法的手続きに入る場合は、探偵が証拠の整理や法的準備をサポートし、問題を解決に導く。

(3)  セクハラやパワーハラスメントの場合
【事  例】
上司や同僚からのセクハラやパワーハラスメントが発生しており、被害者が声を上げにくい状況にある。
【解決方法】
探偵が被害者の証言を収集し、証拠を整理することで、問題の深刻さを把握する。さらに、法的措置を講じる場合は、探偵が法的手続きの準備を行い、被害者をサポートする。

(4) 情報漏洩が発覚した場合
【事  例】
極秘プロジェクトの情報が外部に漏洩してしまった。情報漏洩の原因や手口が不明であり、組織の信頼性が損なわれている。
【解決方法】
探偵が情報漏洩の経緯を調査し、内部での情報漏洩があるかどうかを特定する。また、セキュリティ対策の強化や従業員教育を行うことで、再発防止策を実施する。

企業問題の事例は多岐にわたりますが、探偵の専門的な能力と経験を活用することで、効果的な解決策を見出すことができます。探偵の介入により、組織内のトラブルを早期に発見し、円滑に解決に導くことが可能となります。

企業問題を社員に任せすると危ない!そのメリットとデメリットは?

ストーカー 逮捕
企業問題を社員任せてした場合のメリットは、費用が掛からないということです。
企業問題を社員任せにした場合のデメリットは、
1 法的な問題
法的な問題が発生する可能性があります。プライバシーの侵害やストーキングなど、法律に違反する行為をしてしまう可能性があるため、法的なリスクが高まります。

2 証拠の収集が難しい
証拠の収集が難しい場合があります。専門の調査会社や探偵は、適切な方法や機材を使って証拠を収集することができますが、一般人がそれを行うのは難しい場合があります。

3 逆効果になる可能性
相手に気づかれてしまうと逆効果になる可能性があります。相手が気づいてしまうと、関係が悪化したり、信頼関係が崩れる可能性があるため、注意が必要です。

4 情報の信頼性が低い
情報の信頼性が低くなる可能性があります。専門の調査会社や探偵は、訓練を受けた専門家であり、信頼性の高い情報を提供することができますが、一般人が行う場合は情報の信頼性が低くなる可能性があります。

以上のようなデメリットを回避するためには、専門の調査会社や探偵に依頼することにより、適切な方法で調査を行い、法的な問題やリスクを回避しながら、信頼性の高い情報を提供することができます。

2 探偵に企業問題を依頼しても安全なのか?

事情聴取
企業経営者や管理者は、探偵事務所の専門知識と経験を活用して、企業内部の不正行為を暴くための内部調査を実施することが重要です。探偵事務所のサポートを受けることで、迅速かつ効果的に不正行為に対処し、企業の安全性と信頼性を守ることができます

探偵事務所に依頼した方がいい理由を教えて?

調査会議
1 情報収集の専門家としての役割
企業問題が発生した際、従業員や関係者から得られる情報だけでは全体像を把握するのは難しい場合があります。
探偵は訓練を受けた専門家であり、様々な手法を用いて情報収集を行うことができます。
例えば、調査対象者の行動やコミュニケーションパターンから重要な情報を収集し、問題の解決に役立てることができます。

2 証拠の収集と分析の能力
企業問題を解決するためには、証拠が欠かせません。
探偵は証拠を収集し、客観的に分析する能力に長けています。ビデオや写真、通信記録などの証拠を収集し、適切に整理・分析することで、問題の原因や関与者を特定することが可能となります。

3 法的手続きへの準備
企業問題が深刻化し、法的な手続きが必要となった場合、探偵はその準備をサポートする役割を果たします。
証拠の収集や整理、証言の準備などを行うことで、法的な争いにおいて有利な立場を築くことができます。探偵の専門知識と経験は、法的なトラブルを回避し、円満な解決につなげるのに役立ちます。

4 機密情報の保護
企業問題には機密情報が絡むことが少なくありません。
探偵は情報の取り扱いに厳重な規律を持ち、機密情報の保護に努めます。
機密情報が漏洩することで問題が悪化する可能性を排除し、組織の信頼性を守るためにも、探偵の専門知識と倫理観が重要です。

企業問題に探偵を巻き込むことで、より迅速かつ効果的に問題解決に取り組むことができます。探偵の専門的な能力と経験が、組織の安全と健全性を守るための重要な役割を果たすことが期待されます。

探偵事務所に依頼する具体的なメリットとはなに?

ガッツポーズ
1 専門知識と経験
探偵事務所は調査に特化した専門家です。そのため、適切な方法や技術を用いて調査を行うことができます。企業問題に関する調査も、探偵事務所に依頼することで専門知識と豊富な経験を活かして、効果的な調査を行うことができます。

2 中立性と客観性
探偵事務所は第三者の立場から調査を行うため、中立的で客観的な視点で問題を捉えることができます。企業問題に対する調査も、探偵事務所に依頼することで、偏りや主観的な判断を避けて客観的な情報を提供してもらうことができます。

3 機密保持と法的リスクの回避
探偵事務所は機密情報の取り扱いについて厳格な規定を持っており、情報漏洩のリスクを最小限に抑えることができます。また、法的な問題や倫理規定に違反する行為を避けるため、探偵事務所に依頼することで法的リスクを回避することができます。

4 効率的な調査と証拠の収集
探偵事務所は適切な方法や機材を用いて効率的な調査を行うことができます。企業問題に関する調査も、探偵事務所に依頼することで効率的に証拠を収集し、問題解決に役立つ情報を提供してもらうことができます。

以上のようなメリットがあるため、企業問題に関する調査を行う際には、探偵事務所に依頼することで効果的かつ安全な調査を行うことができます。

【まとめ】

男女 腕組 自身
企業内では、多種多様な企業問題を抱えながら生産性をあげるというハードな環境の中、生産性以上に企業イメージのダウンといったリスクを抱えているのが現状です。
このリスクを最小限に抑える努力をすることが、会社経営のリスクマネージメントを行うことが重要であるとご認識いただけたでしょうか。
そのためにも、法律で保護された適正業務を行い、かつ、個人情報保護管理士、企業危機管理士の資格を持つ元警察官が在籍する弊社にご相談ください。



この記事をシェアする