悪質な探偵業者に騙されるな!契約前に必ず確認すべき8つの質問とは? - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

悪質な探偵業者に騙されるな!契約前に必ず確認すべき8つの質問とは?

スタッフブログ

2023.11.24

悪質な探偵業者に依頼した結果、高額な支払い請求をされたなどのトラブルが数多く報告されています。悪質な探偵業者に騙されないためにも、その特徴と確認すべき事項を質問して信頼できる探偵業者と契約することが大切です。

1 悪質な探偵業者の特徴と契約後のトラブル!そして最悪の結末とは?

ストーカー 逮捕
悪質な探偵業者の特徴としては、
(1) 適切なライセンスや資格を持たずに営業している業者
(2) 違法な手段を使って情報を収集する業者
(3) 契約時に不明瞭な料金体系を提示し、追加料金を請求する業者
(4) 依頼者のプライバシーや個人情報を不当に漏洩する業者
(5) 依頼内容に対して適切な説明や報告を行わない業者
(6) 依頼者に対して不誠実な態度や対応を取る業者
が代表的な事例です。
これらの特徴を持つ探偵業者は、信頼性が低く、依頼者にとってリスクが高いため、結果的に、無駄な時間とストレス、高額な料金の支払いに加えて調査結果が出ないなどのトラブル数多く報告されています。

契約後の具体的なトラブルとは?

(1) 不当な料金請求
悪質な探偵業者は、契約時にはっきりとした料金を提示せず、後から追加料金を請求することがあります。また、請求された料金が適正でない場合もあります。

(2) 不正な盗聴や盗撮
悪質な探偵業者は、法律に違反して盗聴や盗撮を行うことがあります。これはプライバシー侵害となり、法的なトラブルを引き起こす可能性があります。

(3) 偽装調査
悪質な探偵業者は、調査を偽装して実際には何も調査していない場合があります。これにより依頼者は不当な料金を支払うだけでなく、正確な情報を得られない可能性もあります。

(4) 依頼者の情報漏洩
悪質な探偵業者は、依頼者の個人情報を漏洩する可能性があります。これはプライバシー侵害となり、依頼者にとって大きな被害となる可能性があります。

(5) 調査結果の改ざん
悪質な探偵業者は、調査結果を改ざんして依頼者に提供することがあります。これにより依頼者は誤った情報を信じてしまい、誤った判断をする可能性があります。

最悪の結末とは!

悩み 恐怖
一般的に、探偵業者が違法行為を行った場合、依頼者が共犯として問われる可能性は低いです。依頼者は探偵業者に対して依頼を行うだけであり、探偵業者の行動を直接指示したり、違法行為を承諾したりすることは一般的にないためです。

ただし、依頼者が探偵業者の違法行為を知りながら黙認したり、協力したりした場合には、依頼者も共犯として問われる可能性があります。
したがって、依頼者は探偵業者に対して内容証明等の手段によって違法行為を行わないよう明確に指示し、違法行為を知った場合には速やかに契約を打ち切るなどの対策を講じることが重要です。

2 契約前に必ず確認すべき8つの質問とは?

親 相談
契約前に必ず確認すべき事項とは
1 ライセンスや資格を持っているか
2 過去の実績や信頼性はどのようなものか
3 依頼内容に対してどのような調査方法や手法を用いるか
4 調査にかかる費用や料金体系はどのようなものか
5 契約内容や個人情報の取り扱いについてのポリシーはどうなっているか
6 依頼内容に対する報告や進捗状況の連絡はどのように行われるか
7 緊急時やトラブル時の対応策はあるか
8 依頼者のプライバシーや機密情報の保護についてどのような措置をとっているか。
これらの質問を事前に探偵業者に対してしっかりと確認し、信頼できる探偵業者を選ぶことが重要です。
信頼できる探偵業者であれば、質問に対して丁寧に回答してくれるはずです。

【まとめ】

主婦 問い合せ
探偵事業者の調査行為は、法律での制限と保護が定められています。
法律の知識もないような悪質な探偵事業者が、「何でも調べます。」「即調査可能です。」といった謳い文句で犯罪行為を行えば、あなたも共犯になる可能性があります!
そういった悪質な探偵業者には騙されないでください。
個人情報保護士・企業危機管理士の資格を持つ元警察官が調査を行なう弊社にご相談ください。


この記事をシェアする