元警察官が運営する探偵事務所は本当に信頼できるの? - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

元警察官が運営する探偵事務所は本当に信頼できるの?

スタッフブログ

2023.11.25

事前説明

 元警察官が直接調査を行う探偵事務所は信頼できます。探偵業はもともと「元警察官がつくり上げた業界」であり、悪質な探偵業社の指導取締りを行っているのも警察だからなんです。ただし注意しなければならない理由もあります。

元警察官が運営する探偵事務所と雇用されている探偵事務所の違いとは

男女 腕組 自身
「元警察官が運営する探偵事務所」と「元警察官が所属する探偵事務所」の違いは、主に経営・運営の側面と従業員としての立場にあります。

1 元警察官が運営する探偵事務所
こちらは、元警察官が事務所の経営や運営全般を行っている探偵事務所を言います。元警察官が自ら事務所を設立し、経営者としての立場で探偵業務を行っているという特徴があります。経営者としての責任や決定権を持ちながら、自らも調査や証拠収集などの業務に携わることがあります。

2 元警察官が雇用されている探偵事務所
こちらは、元警察官が他の経営者に雇用され、その探偵事務所の経営方針に従っている探偵事務所を言います。元警察官は事務所の従業員として、探偵業務を行いながら、経営者や上司の指示のもとで活動します。経営者の方針や業務内容に従いながら、自らの専門知識や経験を活かして業務に従事することになります。

このように、運営するか雇用されているかという違いによって、元警察官が探偵業務を行う立場や責任、活動の自由度などが異なることがあります。

元警察官が運営する探偵事務所の特徴とは?

会議風景
元警察官が運営する探偵事務所の特徴は、
1 専門知識と経験
元警察官は警察での経験を活かしており、犯罪捜査や証拠収集などの専門知識と豊富な経験を持っています。これにより、高度な調査や解決能力を提供することができます。

2 信頼性と信用性
元警察官は警察での経歴や訓練を持っているため、一般の人々からの信頼と信用を得やすい傾向があります。これが顧客にとって安心感をもたらし、探偵事務所の信頼性を高める要因となります。

3 法的知識と遵法性
元警察官は法執行機関での経験から法的知識を有しており、法律を遵守しながら調査活動を行うことができます。適切な手続きや倫理規定を守りながら業務を遂行することが可能です。

4 高いプロフェッショナリズム
元警察官は訓練を受け、厳しい状況下での業務経験を積んできたため、高いプロフェッショナリズムを持っています。調査活動においても、迅速かつ効果的な対応が期待できます。

5 効率的な調査手法
元警察官は警察での経験から効率的な調査手法を熟知しており、迅速かつ正確に情報を収集する能力を持っています。これにより、迅速な調査結果の提供や問題の解決に貢献します。

これらの特徴により、元警察官が運営する探偵事務所は高い信頼性や専門性を持ち、クライアントのニーズに適切に対応することができます。

2 元警察官運営する探偵事務所が信頼できる理由とは?

元警察官が運営する探偵事務所が信頼できる理由は、経営理念と倫理観が高く、さらに、元警察官を雇用することにより、相互連携と相互抑制が機能しているからです。

(1) 専門知識と経験があること
元警察官は、警察官としての経験や専門知識を持っています。警察官としての訓練や経験を通じて、犯罪や捜査に関する知識や技術を身につけています。そのため、探偵業務においても高い専門知識と経験を活かすことができます。

(2) 誠実さと倫理観があること
警察官としての職務において、誠実さや倫理観が求められます。そのため、元警察官は一般的に誠実で信頼できるとされています。探偵業務においても、誠実さや倫理観を持って調査を行うことが期待されます。

(3) 法的知識と規制順守理念をもっていること
警察官としての経験から、元警察官は法的知識や規制について深い理解を持っていることがあります。探偵業務を適切に行うためには、法的な問題を避けるための知識が必要です。元警察官はその点で信頼性が高いとされます。

(4) 組織やチームワークの経験が身についていること
警察官としての経験から、元警察官は組織やチームでの協力や連携を重視する傾向があります。探偵業務においても、他のスタッフや関係者との協力を通じて効果的な調査を行うことができます。

これらの要因が組み合わさり、元警察官が運営する探偵事務所は高い信頼を得ることができます。クライアントは安心して依頼をすることができ、問題解決に向けて信頼性の高いサポートを受けることができます。

元警察官を雇用する探偵事務所は信頼できるのか?

元警察官を雇用する探偵事務所が本当に信頼できるかどうかは、個々の業者やその実績、信頼性により異なります。一般的には、元警察官を雇用する探偵事務所は、警察官としての経験や専門知識を活かして高い信頼性を持つとされていますが、経営者の経営理念や倫理観などに影響されるケースがあり、必ずしも全ての業者が信頼できるとは限りません。

例えば、元警察官が社会的立場や名義だけを貸している場合調査業務そのものを下請けの探偵業者に依頼している場合などがあります。探偵業界には信頼性の低い業者や悪質な業者も存在するため、依頼をする前に以下の点を確認することが重要です。
1 免許や資格の有無
探偵業務を行うには、探偵業の免許が必要です。元警察官の探偵事務所も適切な免許や資格を持っているかどうかを確認しましょう。

2 実績や評判
過去の実績や顧客の評判を確認することで、信頼性を判断することができます。口コミやレビューを調べるなどして、信頼できる業者かどうかを確認しましょう。

3 契約内容や料金体系
探偵業務を依頼する際には、契約内容や料金体系をしっかりと確認しましょう。明確な契約書や料金の見積もりを提示してくれる業者が信頼できると言えます。

4 相談や面談の機会
探偵業務を依頼する前に、業者と面談や相談を行うことで信頼性を確認することができます。業者の対応や説明に納得感が持てるかどうかを確認しましょう。

以上の点を考慮して、元警察官を雇用する探偵事務所が信頼できるかどうかを判断することが重要です。信頼できる業者を選ぶことで、安心して探偵業務を依頼することができます。

【まとめ】

主婦 問い合せ
弊社は、元警察官が直接調査を行う探偵事務所であり、かつ、個人情報保護士・企業危機管理士の資格を者が在籍している事務所ですので、安心してご相談ください。


この記事をシェアする