探偵事務所の調査内容と種類をご説明します。 - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

探偵事務所の調査内容と種類をご説明します。

スタッフブログ

2023.12.04

調査メモ

 探偵事務所ができる調査内容と種類をご理解いただき、ご希望の調査が可能かどうかをご判断ください。調査には、高度な技術と法的な知識と経験が必要です。是非、探偵事務所にご相談ください。

1 探偵事務所の基本的な調査の種類について

調査報告
1 身辺調査・素行調査(尾行・張り込み・聞き込みによる調査)
素行調査とは、対象人物が「いつ」「どこで」「だれと」接触し、どのような行動をとっているのかを明らかにして、リアルタイムな情報を入手し、実態を確認する調査のことをいいます。
身辺調査とは、対象人物の素行、行状だけではなく、その人物のこれまでの人生の経歴、履歴、関係があった人物(個人、組織など)などの必要事項までを資料や聞き込みによって調査します。

2 資料調査(公刊物・国立図書館資料・SNS等)
国立図書館の刊行物や公的機関のデータベース、インターネット情報等を調査し、個人の経歴や履歴、所有資産などの情報を収集します。

3 盗聴・盗撮による調査
盗聴・盗撮は、探偵業法によって保護されていますが、あくまでも依頼者の承諾に基づくものであり、必要最小限度で実施いたします。

4 メガデータ調査
ソーシャルメディアやウェブサイトなどのオンライン情報を収集し、被調査者の発言や考え方等の調査を行い素行を把握します。

5 GPS追跡調査
GPS追跡調査については、依頼者自身の承諾の下に依頼者自身によって設置していただき、その情報に基づいて、調査員が尾行・張り込み・聞き込み調査を実施して実態を把握するものです。

2 個人から依頼される調査の種類について

主婦 頭を抱える
1 浮気・不貞調査
2 身元・身辺調査(浮気相手対象)
3 婚前調査(交際相手や婚約者を対象)
4 被害調査(ストーカー被害、嫌がらせ被害)
などがあります。

具体的内容について

1 浮気・不貞調査
浮気調査とは、パートナーが浮気をしているかどうかを調査することを指します。浮気調査は、専門の探偵や調査会社に依頼して行われることが多く、GPSを使った尾行や盗聴などの技術を活用して証拠を収集することが一般的です。浮気調査を行う目的は、パートナーの信頼性を確かめるためや、浮気の証拠を得て離婚をするためなど、さまざまな理由があります。

2 身元・身辺調査(浮気相手対象)
特定の個人の身元や背景を調査することを指します。身元調査は、探偵や調査会社などの専門家に依頼して行われることが多く、個人の過去の経歴や社会的地位、家族構成、資産状況などについて調査します。相手の信頼性確認など、さまざまな場面で利用されることがあります。身元調査を通じて、個人の信頼性や信用度を確認することができます。

3 婚前調査(交際相手や婚約者を対象)
結婚を考えている相手の身元や背景を調査することを指します。婚前調査は、探偵や調査会社に依頼して行われることが多く、相手の経歴、家族環境、社会的地位、経済状況、前の交際相手や結婚歴などについて調査します。婚前調査の目的は、相手の信頼性や過去の問題点を把握し、将来の結婚生活に影響を及ぼす可能性がある情報を収集することです。婚前調査を通じて、結婚を前に相手の真実を知ることで、将来のトラブルを避けるための準備をすることができます。

4 被害調査(ストーカー被害、嫌がらせ被害)
犯罪やトラブルの被害者が被害の実態を明らかにするために行われる調査のことを指します。被害調査の目的は、被害の実態を把握し、犯罪やトラブルの解決に向けた証拠を収集することです。被害者の証言や証拠物件、目撃者の証言、映像や写真の収集などさまざまな手法が使われます。また、被害者の安全やプライバシーを保護しながら調査を進めることも重要です。犯罪やトラブルの被害者が正当な権利を守るために重要な役割を果たします。被害調査を通じて、被害者が正当な賠償を受けたり、犯罪者が逮捕されたりすることが期待されます。

3 企業から依頼される調査の種類について

事情聴取
1 就職や転職など新規採用・中途採用における採用調査や雇用調査
2 社員、役員の採用など企業人事にまつわる身辺調査
3 ビジネスパートナー、取引先の経営者、役員、担当者の身辺調査
などがあります。

具体的内容

1 就職や転職など新規採用・中途採用における採用調査や雇用調査
面接だけではわからない、学歴詐称、経歴(職歴)詐称、資格詐称といった「人となり」を資料調査・インターネット調査・尾行・張り込み・聞き込み調査によって明らかにします。

2 社員、役員の採用など企業人事にまつわる身辺調査
会社内の人事や採用の可否を決断、役員など重要ポストの採用時、社員が反社会勢力とのつながりはないかなど、人間関係や生活状況に関する問題を各種調査技法を活用してリスクに対する被害を未然に防ぐ、もしくは最小限に抑える調査をいいます。この調査は極めて厳格な情報管理が必要となる高度な調査となります。

3 ビジネスパートナー、取引先の経営者、役員、担当者の身辺調査
ビジネス上の契約や金銭の貸借、保証人契約の際に、一般的な企業情報では得られない情報を各種調査技法を駆使して把握する調査となります。この調査も秘匿性が高く高度な技術力を伴う調査となります。

【まとめ】

男女 腕組 自身
企業依頼と個人依頼に関する調査は、基本的には変わりませんが調査技法の難易度に差があります。
特に、裁判を前提とする離婚問題、雇用問題で依頼される場合は、当然、裁判証拠が必要になります。
法的知見のない安価な探偵事務所では違法収集証拠として裁判所に証拠として採用されないケースが多々見受けられます。
結果として、

実践的な裁判手続きに慣れている元警察官が行う調査事務所に依頼することをお勧めします。




この記事をシェアする