安心して相談できる探偵事務所は元警察官が直接対応している事務所です。その理由は。 - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

安心して相談できる探偵事務所は元警察官が直接対応している事務所です。その理由は。

スタッフブログ

2024.02.10

安心して相談できる探偵事務所は、元警察官が調査を行なっている事務所なんです。探偵業は、そもそも元警察官が「警察業務の盲点を埋めようと創設したのが起源」だからなんです。

1 警察の活動をご存じですか。


ストーカー 逮捕
警察の活動は、犯罪の予防や取り締まり、犯罪捜査などの活動を行うことです。警察は、社会の安全と秩序を守るために、日常的にさまざまな活動を行っています。これには、巡回やパトロール、交通取り締まり、事件の受理や調査、逮捕や取り調べなどが含まれます。

また、警察は地域社会との連携も重要な活動の一つです。地域の安全を守るために、地域住民との信頼関係を築き、情報提供や相談に応じることも警察の重要な役割となっています。

警察の活動は、法の下で正当な権限を行使して行われるものであり、市民の安全と法の守られる社会を実現するために不可欠な存在です。 
 

警察は法律がなければ動けない機関なんです。

警察活動の基本は、司法警察活動なんです。
 司法警察活動は、刑事訴訟法(裁判手続き)の中で、第二編 第一審(最初の裁判の最初の手続き)として「第一章 捜査  警察官は、司法警察職員として、犯罪があると思料するときは、犯人及び証拠を捜査するものとする。」と定められていて、司法警察活動は「犯罪に関する裁判の一過程としての捜査」を行わなければならないという縛りの中で活動をしているものなのです。

元警察官が皆さんの力になれる理由とは。

元警察官は、法律に縛られることもなく、警察官と同じレベルの知見と技術を持って対応することができます。(以下、民間警察と言います。)
民間警察は、一般的には、警察機関や法執行機関とは異なる形態の私的な探偵事業所や警備会社などを指します。民間警察は、主に企業や個人の調査やセキュリティや警備を目的として活動しており、法執行機関とは異なる法的地位や権限を持っています。
民間警察は、主に元警察官の調査員や警備員を雇用して、身上調査や素行調査、施設やイベントの警備や監視、防犯対策などを行っています。一部の国や地域では、民間警察が一定の法的権限を持ち、一定の範囲で犯罪の予防や取り締まりを行うことが認められている場合もあります。
ただし、民間警察は法執行機関とは異なり、法的な捜査権限や逮捕権限を持っていないため、犯罪捜査や逮捕などの法執行活動は行うことができません。民間警察は、主に予防的な活動や警備業務に従事しており、法執行機関と連携して安全な社会を実現するための一翼を担っています。

2 探偵業が民間警察としてできることとは。

ガッツポーズ
 依頼される皆さんから寄せられる相談の中には「犯罪があると判断することが困難な相談」が多数存在しています。これに対応するため警察は、限られた人員の中で「犯罪に当たるかどうかを見極める活動」を行っていますが、とても追い付かないというのが現実です。
 つまり、「犯罪に当たるかどうかを見極める活動」を民間として警察機関と緊密に連携して解決に導くことが民間警察の原点なんです。
 探偵業が目指す民間警察活動は、法執行機関とは異なる権限や範囲で活動していますが、以下のようなことが主な活動として挙げられます。
1 防犯対策
防犯対策の立案や実施を行います。セキュリティシステムの導入や改善、防犯訓練の実施、犯罪予防のアドバイスなどを提供します。

2 情報提供
犯罪やセキュリティに関する情報提供を行います。最新の犯罪動向や対策情報を提供し、顧客や一般市民の安全を支援します。

探偵業としての民間警察は、法執行機関と連携しながら、企業や個人の安全を守るための活動を行っています。ただし、法的な捜査や逮捕などの権限は持っていないため、その範囲内での活動に限定されています。

民間警察活動の成功事例をお話しします。

成功事例としては、
平成18年6月1日から開始された民間による駐車監視員制度がそうです。
当時、社会問題になったのが駐車違反に起因する交通死亡事故増加でした。
そこで提案されたのが、「駐車違反対策は民間に任せる」ということです。
つまり、「駐車監視員制度(みなし公務員)」なんです。
この制度が導入された結果、2005年の全国での検挙件数は159万3377件だったものが、わずか3年で約3分の1になり、現在では、放置駐車車両はほぼなくなったのです。
これは、民間が「犯罪抑止」で効果をあげた一例です。
そのほかにも、「ストーカー犯罪からの不同意性交、強制わいせつ、つきまとい、DV等による暴行、傷害」といった犯罪の種が無数に存在して後を絶たないのが現実です。
まさに、その犯罪の種=「犯罪があると判断する証拠」を探偵事務所が明らかにして警察が活動しやすい環境を提供し、より良い安全な社会づくりを実現することが「探偵業ができる民間警察」だとご理解いただければ幸いです。

【まとめ】

男女 腕組 自身
 今までお話しした「探偵業が行う民間警察活動」は、

警察官として長年の司法・行政警察実務家としての法律的知見と経験知があって初めてできるもの

です。
 
そういった警察業務の実務経験や法的知見がない一般の方が俄かに行うのであれば、調査そのものの証拠価値はおろか、犯罪に抵触してしまう可能性すらあります。
 以上のことから

元警察官が直接行う調査活動が安全で信頼できること。社会に貢献できることをご理解いただけたと思います。


弊社は、この「探偵業が行う民間警察」をめざして活動しており、その調査員のすべてが特殊部門出身者

で構成し、かつ、

地域に密着

した安全・安心な社会づくりの一助となれればと考えて活動しております。




この記事をシェアする