頼れる探偵事務所は、調査員が元警察官であることが重要です。 - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

頼れる探偵事務所は、調査員が元警察官であることが重要です。

スタッフブログ

2024.02.02

事情聴取

 頼れる探偵事務所は、元警察官が直接調査する探偵事務所であること、さらに特殊部門出身者で構成しているいわば「民間警察」のような事務所であることが重要なのです。

1 警察は事件でないと動けない理由を知っていますか?

ストーカー 逮捕
警察は民間でできるのか?と思っていらっしゃいませんか。
探偵業はそもそも元警察官が創設したのが起源なんです。
警察というと「警察は何かないと動いてくれない。」というイメージがまず浮かびますよね。警察は、法の支配の中でのみ活動できる機関なんです。
つまり、「法律がなければ活動ができない」これが警察の現実なんです。
それでも、警察は、警察法第2条の「国民の生命、身体、財産の保護」を解釈しながら、あらゆる既存の法律を駆使して皆さんの安全と安心を確保しようと寝食をわ忘れて昼夜を問わず頑張っているんです。

2 民間が警察の代わりができるのか?

ガッツポーズ
民間警察とは、一般的な警察機関や公的機関ではなく、民間の探偵事務所やセキュリティ会社などが提供する警察に類似したサービスのことを指します。民間警察は、一般的な警察機関と同様に犯罪捜査や防犯活動、調査業務などを行うことがありますが、その権限や範囲は公的な警察機関とは異なります。
ですから、探偵事務所に数多く寄せられる「犯罪かどうかわからない、どうしたらいいのという皆さんからのご相談」に対して、「犯罪に当たるかどうかを見極める活動」を民間が行うことで警察が活動し易くなりどんどん使命を果たしていただくことなのです。

民間警察の主な業務についてご紹介します。

民間警察の主な業務には、以下のようなものが含まれます。
1 調査業務
不倫調査、浮気調査、企業内部の不正行為の調査など、民間探偵事務所が行う調査業務が含まれます。

2 セキュリティ業務
警備員の派遣や警備システムの設置、イベントや施設の警備など、セキュリティ会社が提供するサービスが含まれます。

3 防犯活動
住宅や施設のセキュリティ対策の提案や実施、防犯カメラの設置など、民間企業が行う防犯活動が含まれます。

民間警察は、法的な権限や制約があるため、公的な警察機関とは異なる点もあります。一般的には、民間警察が行う活動は民間の契約に基づいて行われ、法的な捜査や逮捕などの権限は持っていません。そのため、民間警察の活動は主に民間の問題解決やセキュリティ対策に焦点を当てています。

3 民間警察を目的とした探偵事務所は、一体何ができるのか。

女性疑う
警察活動は、司法警察活動と行政警察活動に分かれます。司法警察活動は今お話しした裁判手続きとして「犯罪」を前提にする活動です。行政活動は、「犯罪抑止」を前提にする活動です。言い換えれば、「犯罪を少なくする活動」です。

では、民間警察とはどんなことをすればよいのでしょうか。
民間警察は、法律で規定された司法警察活動はすることができません。しかし、「犯罪かどうか不明確のもの」に対して、「明確な証拠」を警察に提示して警察に動いていただくことはできます。その「証拠を収集するための活動=探偵による調査活動」が民間警察活動の原点になります。

4 民間が行った民間警察の一事例をご紹介します

ガッツポーズ
皆さんは、平成18年6月1日から開始された民間による駐車監視員制度をご存じでしょうか。皆さんが日常かかわることがあるスピード違反といった交通違反は、以前、道路交通法違反事件として警察活動として時間と体力勝負の刑事訴訟法の手続きで警察が行っていました。しかし、高度に交通環境が膨大化したため青切符といった交通反則制度を確立して迅速に対応できるようになりました。その中でも、社会問題になったのが駐車違反に起因する交通死亡事故増加でした。

そのような社会環境に変化に対応するために「駐車違反対策は民間に任せる」という発想から生まれた「駐車監視員制度(みなし公務員)」なんです。
結果、2005年の全国での検挙件数は159万3377件だったものが、わずか3年で約3分の1になり、現在では、放置駐車車両はほぼなくなったのです。

これは、民間が「犯罪抑止」で効果をあげた一例です。
世の中には、放置駐車違反対策以外に「ストーカー犯罪からの不同意性交、強制わいせつ、つきまとい、DV等による暴行、傷害」といった犯罪の種が無数に潜在して後を絶ちません。その犯罪の種=「犯罪かどうか不明なものの証拠」を明らかにして警察が積極的に捜査活動に専念していただきより良い安全な社会づくりに寄与することが「探偵業ができる民間警察」だとご理解いただければ幸いです。

【まとめ】

調査会議
今までお話しした「探偵業が行う民間警察活動」は、長年の法の下の捜査実務と多くの法律の知見があって初めてできるものです。
 
そういった実務経験や知見がない一般の方が俄かに行うのであれば、調査そのものの証拠価値はおろか、犯罪に抵触してしまう調査活動を行っている可能性すらあります。

以上のことから

元警察官が行う調査活動が安全で信頼できること。社会に貢献できることをご理解いただけたと思います。



弊社は、この「探偵業が行う民間警察」をめざして活動しており、その調査員のすべてが特殊部門出身者で構成し、かつ、地域に密着した安全・安心な社会づくりの一助となれればと考えて活動しております。





この記事をシェアする