探偵事務所って何をするの?どんなことができるの? - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

探偵事務所って何をするの?どんなことができるの?

探偵事務所選び方

2023.12.04

身元調査

 探偵事務所ができる調査内容と種類をご理解いただき、ご希望の調査が可能かどうかをご判断ください。調査には、高度な技術と法的な知識と経験が必要です。是非、探偵事務所にご相談ください。

1 探偵事務所はどんなことをしてくれるの?

調査報告
探偵事務所は、主に以下のような活動を行います:

(1) 調査業務
浮気調査、不倫調査、身元調査、盗聴器の発見、盗難調査など、様々な調査業務を行います。これらの調査は、証拠収集や真実の究明を目的として行われます。

(2) 監視業務
特定の人物や場所を監視し、行動や行為を記録する業務を行います。ストーカー被害の調査やセキュリティ目的での監視などが含まれます。

(3) セキュリティ業務
イベントやVIPの警備、施設の警備、監視カメラの設置など、セキュリティ関連の業務も行います。

(4) 証拠収集
法的な訴訟やトラブル解決のために、証拠を収集する業務を行います。証拠の収集方法や証拠の提出方法についてもアドバイスを行うことがあります。

(5) 相談業務
個人や法人からの相談に応じ、適切な対応やアドバイスを提供することもあります。プライバシーに配慮した相談業務も行われます。

探偵事務所は、プロフェッショナルな調査員やセキュリティスタッフを擁し、機密性や法的手続きに配慮した業務を提供しています。

2 探偵にどんな調査もしてくれるの?

主婦 頭を抱える
探偵事務所が行う調査の種類は多岐にわたります。

(1) 浮気調査
配偶者やパートナーの浮気や不倫行為を調査することで、証拠を収集します。

(2) 身元調査
特定の人物の素性や経歴、社会的な関係などを調査し、情報を提供します。

(3) 企業調査
企業や競合他社の動向、不正行為、従業員の行動などを調査します。

(4) 盗聴器発見
盗聴器や盗撮器などの不正盗聴機器を発見し、排除するための調査を行います。

(5) 失踪者捜索
行方不明者や失踪者の捜索や所在確認を行います。

(6) 盗難調査
盗難や窃盗事件の調査を行い、被害者の財産や証拠の回収を支援します。

(7) ストーカー対策調査
ストーカーからの被害を受けている場合に、ストーカーの行動や身元を調査し、対策を提案します。

これらの調査は、プライバシーを尊重しつつ、法的手続きを遵守して行われます。探偵事務所は、クライアントの要望や状況に合わせて適切な調査プランを提案し、調査を実施します。

具体的に調査はどんなやり方をするの?

探偵が行う調査の手法は様々ですが、

1 監視
特定の人物や場所を監視し、行動や行動パターンを記録することで情報を収集します。監視には身辺調査や浮気調査などに使用されます。

2 聞き込み
関係者や周囲の人々にインタビューを行い、情報を収集します。口コミや情報提供者からの情報も含まれます。

3 データベース検索
公的なデータベースやインターネットを活用して、個人の情報や過去の履歴を調査します。身元調査や身辺調査で使用されます。

4 GPSトラッキング
GPSを使用して特定の人物や車両の移動を追跡し、行動履歴を把握します。浮気調査や身元調査で使用されることがあります。

5 テクニカル調査
盗聴器や盗撮器の発見、デジタルフォレンジック(データの復元や解析)などの専門的な技術を使用して調査を行います。

6 インターネット調査
ソーシャルメディアやオンライン掲示板などを調査し、情報を収集します。不正行為や顧客評価の調査に使用されます。

これらの手法は、探偵の専門知識や技術を活用して、証拠の収集や真実の究明を行うために使用されます。ただし、法律や倫理規定に違反しないように注意が必要です。
調査は、犯罪やトラブルの被害者が被害の実態を明らかにするために行われる調査のことを言います。
調査の目的は、被害の実態を把握し、犯罪やトラブルの解決に向けた証拠を収集することです。
被害者の証言や証拠物件、目撃者の証言、映像や写真の収集などさまざまな手法が使われます。
また、被害者の安全やプライバシーを保護しながら調査を進めることも重要です。
犯罪やトラブルの被害者が正当な権利を守るために重要な役割を果たします。
調査結果を通じて、被害者が正当な賠償を受けたり、犯罪者が逮捕されたりすることが可能です。

3 個人から依頼する調査ってどんなものがあるの?

主婦 問い合せ
個人から探偵事務所に依頼される調査の事例としては、

(1) 浮気・不倫・不貞行為調査
配偶者やパートナーが浮気・不倫などの不貞行為をしている可能性がある場合、その行動や関係性を調査し、証拠を収集するための調査。

(2) 身辺・身元調査
新しいパートナーや取引先との関係を深める前に、相手の身元や経歴、信用情報などを調査するための調査。

(3) 行方不明者捜索
家族や友人が行方不明になった場合、その行方や安全を確認するための捜索調査。

(4) ストーカー対策調査
ストーカーからの被害を受けている場合、ストーカーの行動や身元を調査し、対策を提案するための調査。

(5) 遺産相続関連調査
遺産相続に関する紛争や疑義がある場合、遺産や相続人の関係性を調査し、解決策を提案するための調査。

(6) 盗難や窃盗事件調査
自宅や車、貴重品などが盗まれた場合、犯人や盗品の行方を追跡するための調査。

(7) 人間関係調査
友人や知人との関係に問題がある場合、その人物の素性や背景、行動パターンを調査し、関係修復や問題解決を支援するための調査。

これは調査の一部です。探偵事務所は個人のプライバシーや安全を守りながら、様々な問題や疑義の解決を支援します。

4 企業から依頼される調査ってどんなものがあるの?

企業から探偵事務所に依頼される調査の事例としては、

(1) 従業員の不正行為
企業内での盗難、横領、情報漏洩などの不正行為を調査し、犯人や証拠を特定するための調査。

(2) 従業員の行動調査
従業員の業務遂行や行動に問題がある場合、その行動や背景を調査し、適切な対応策を提案するための調査。

(3) 競合他社の調査
競合他社の戦略や動向、不正行為などを調査し、企業の競争力向上やリスク管理を支援するための調査。

(4) 知的財産権侵害調査
特許や商標などの知的財産権が侵害されている場合、侵害者や証拠を調査し、法的措置を支援するための調査。

(5) 不正取引調査
企業内での不正取引や汚職、賄賂などの不正行為を調査し、法令遵守や企業倫理の強化を支援するための調査。

(6) セキュリティ調査
企業のセキュリティシステムや情報システムの脆弱性を調査し、セキュリティ対策の改善を支援するための調査。

(7) 社員の身元調査
採用前や重要ポジションへの配置前に、社員の身元や経歴、信用情報などを調査し、企業リスクを軽減するための調査。

企業は探偵事務所を通じて、様々な課題やリスクに対処し、組織の安全性や信頼性を確保するための支援を受けることができます。

企業からの依頼って具体的にどんなことなの?

1 就職や転職など新規採用・中途採用における採用調査や雇用調査
面接だけではわからない、学歴詐称、経歴(職歴)詐称、資格詐称といった「人となり」を資料調査・インターネット調査・尾行・張り込み・聞き込み調査によって明らかにします。

2 社員、役員の採用など企業人事にまつわる身辺調査
会社内の人事や採用の可否を決断、役員など重要ポストの採用時、社員が反社会勢力とのつながりはないかなど、人間関係や生活状況に関する問題を各種調査技法を活用してリスクに対する被害を未然に防ぐ、もしくは最小限に抑える調査をいいます。この調査は極めて厳格な情報管理が必要となる高度な調査となります。

3 ビジネスパートナー、取引先の経営者、役員、担当者の身辺調査
ビジネス上の契約や金銭の貸借、保証人契約の際に、一般的な企業情報では得られない情報を各種調査技法を駆使して把握する調査となります。この調査も秘匿性が高く高度な技術力を伴う調査となります。

【まとめ】

ガッツポーズ
個人依頼と企業依頼に関する調査は、基本的には変わりませんが調査技法の難易度に差があります。
特に、裁判を前提とする離婚問題、雇用問題で依頼される場合は、当然、裁判証拠が必要になります。
法的知見のない安価な探偵事務所では違法収集証拠として裁判所に証拠として採用されないケースが多々見受けられます。
結果として、実践的な裁判手続きに慣れている弊社にお気軽にご相談ください。



この記事をシェアする