元警察官が運営する探偵事務所が安心して相談できるの?その理由を説明します! - ファクト調査事務所ファクト調査事務所

Blog スタッフブログ

元警察官が運営する探偵事務所が安心して相談できるの?その理由を説明します!

探偵事務所選び方

2024.02.10

安心して相談できる探偵事務所は、元警察官が運営する事務所は、民間警察活動を目指している事務所だからなんです。探偵業は、そもそも元警察官が「警察の盲点を埋めようと創設したのが起源」であり、警察と密接に連携した運営を行っているからなんです。詳しく説明します。

1 安心して相談できる民間警察活動を目指す探偵事務所の特徴とは?

会議風景
安心して相談できる民間警察活動を目指す探偵事務所の特徴は、

(1) 充分な経験と実績を持つ事務所であること
信頼できる探偵事務所は、長年の実績と豊富な経験を持っています。過去の成功事例や顧客からの評判などを確認することで、信頼性を確認できます。

(2) 法的な規定や倫理規定を遵守していること
探偵業は法的な規制が厳しく、倫理規定を守ることが求められています。安心して相談できる探偵事務所は、法令順守と倫理的な行動を重視していることが重要です。

(3) 顧客のプライバシーを尊重し、機密情報を保護すること
探偵業務はプライバシーに関わることが多いため、情報漏洩や悪用を防ぐために、事務所が適切な情報管理体制を整備していることが必要です。

(4) 丁寧なカウンセリングやアフターサポートを提供していること
安心して相談できる探偵事務所は、初回のカウンセリングから丁寧な対応を心がけ、誠実なサポートを提供します。また、調査結果の報告や解説もわかりやすく行うことが大切です。

これらの特徴を持つ民間警察活動を目指す元警察官が運営する探偵事務所が、依頼者の信頼を得て安心して相談できる所以だと言えます。探偵事務所を選ぶ際には、これらのポイントを考慮して適切な選択をすることが重要です。

充分な経験と実績を持つ事務所を調べるには?

探偵事務所が十分な経験と実績があるかをチェックするためには、

1 ウェブサイトやパンフレットの確認
探偵事務所のウェブサイトやパンフレットには、過去の実績や成功事例、取り組んだ調査の種類などが掲載されていることがあります。これらをチェックして、事務所の実績を確認しましょう。

2 口コミや評判の調査
インターネット上やSNSなどで探偵事務所の口コミや評判を調べることで、過去の顧客の満足度や評価を知ることができます。信頼できる口コミサイトやレビューサイトを参考にしてみてください。

3 業界団体への加盟の有無
探偵業界の団体に加盟している事務所は、一定水準のサービスを提供することが期待されています。業界団体に加盟している探偵事務所は、信頼性が高いと言えるでしょう。

4 無料相談の利用
探偵事務所が提供する無料相談を利用して、事務所のスタッフと直接話をすることで、経験や実績について質問することができます。その際に、過去の調査実績や顧客満足度などについて具体的な情報を聞いてみましょう。

これらの方法を組み合わせて、探偵事務所の経験と実績をチェックすることが重要です。自分の調査に関する要望や不安に合った探偵事務所を選ぶために、慎重に情報収集を行いましょう。

法的な規定や倫理規定を遵守しているとは。

法的な規定や倫理規定を遵守している探偵事務所の特徴は、

1 ライセンスを持つこと
探偵業は法律で規制されているため、探偵事務所は適切なライセンスを持っている必要があります。

2 個人情報の保護
個人情報の取り扱いについて厳格なルールを遵守し、依頼者のプライバシーを守ることが重要です。

3 違法な手段の使用を避ける
探偵事務所は違法な手段や不正行為を行わず、適法な方法で調査を行うことが求められます。

4 透明性と誠実さ
依頼者に対して誠実かつ透明な対応をすることが重要です。料金体系や調査内容について明確に説明し、信頼関係を築くことが求められます。

5 報告書の提出
調査結果や報告書を依頼者に適切に提出し、必要に応じて説明を行うことが重要です。

顧客のプライバシーを尊重し、機密情報を保護するとは。

顧客のプライバシーを尊重し、機密情報を保護する探偵事務所の特徴は,

1 厳格な情報管理
探偵事務所は顧客の個人情報や調査内容に関する機密情報を厳重に管理し、外部に漏洩させないようにします。

2 機密保持契約
探偵事務所は依頼者との間で機密保持契約を締結し、情報漏洩を防ぐための措置を講じます。

3 セキュリティ対策
データや情報のセキュリティを確保するための適切な対策を講じます。情報漏洩やハッキングなどのリスクに対して備えます。

4 必要最小限の情報収集
探偵事務所は調査に必要な最小限の情報だけを収集し、余計な情報は取得しないようにします。

5 情報の適切な処分
調査が終了した後は、不要な情報は適切に廃棄・削除し、情報漏洩のリスクを最小限に抑えます。

6 トレーニングと教育
従業員に対してプライバシー保護と機密情報の重要性を理解させるためのトレーニングや教育を実施します。

丁寧なカウンセリングやアフターサポートを提供しているとは。

丁寧なカウンセリングやアフターサポートを提供している探偵事務所の特徴は、

1 カウンセリングの充実
探偵事務所は依頼者との初回面談や相談時に丁寧なカウンセリングを行い、依頼者の要望や懸念をしっかりと理解します。

2 調査計画の共有
依頼者と調査計画を共有し、調査の進捗状況や結果について逐一報告することで、依頼者に安心感を与えます。

3 疑問や不安への対応
依頼者が疑問や不安を抱えている場合には、丁寧に対応し、適切な説明やアドバイスを提供します。

4 アフターサポートの提供
調査終了後も依頼者に対してアフターサポートを提供し、必要に応じて追加のサポートやアドバイスを行います。

5 フィードバックの受け入れ
依頼者からのフィードバックや要望を真摯に受け止め、サービスの改善に活かす姿勢を持っています。

6 プロフェッショナリズム
探偵事務所のスタッフはプロフェッショナルであり、依頼者に対して丁寧かつ適切な対応をすることを心がけています。

2 元警察官が目指す民間警察活動とは何か。

ストーカー 逮捕
元警察官が目指す民間警察活動とは

1 補完的な活動
民間警察活動は、公的機関がカバーしきれない範囲や領域において、補完的な活動を行うことができます。効率的かつ迅速に対応することが可能です。

2 迅速な対応
民間警察活動は、専門知識や設備を有しており、迅速にトラブルに対処することができます。

3 効果的な監視
民間警察活動は、専門の監視システムや技術を活用して、効果的な監視活動を行うことができます。

4 地域社会への貢献
民間警察活動は、地域社会の安全や秩序を守る重要な役割を果たします。地域住民や事業者の安心・安全を守ることで、地域全体の発展に貢献します。

元警察官が目指す民間警察活動は、公的機関と密接に連携しながら、効果的な安全対策活動を行うことで社会に貢献することです。これができるのは法的知見と実戦経験豊富な元警察官だから可能なのです。

民間警察活動の好事例と元警察官の必要性について

民間警察活動の好事例としては、駐車監視員制度があります。

平成18年当時、社会問題として駐車違反に起因する交通死亡事故増加が国会で問題になり、「民間ができることは民間に任せる」という発想でした。これが、現在の駐車監視員制度なんです。

この制度が導入された結果、2005年の全国での検挙件数は159万3377件であったものが、3年で約3分の1になり、現在では、放置駐車車両はほぼなくなったのです。
これが、民間警察活動で効果をあげた一例です。

交通対策以外にも「ストーカー犯罪、強制わいせつ、つきまとい、DVなど犯罪の種が無数に存在して後を絶たないのが現実です。

まさに、その犯罪の種(証拠収集など)を探偵事務所が明らかにして警察と密接に連携しながら、より良い安全な社会づくりを実現することが「探偵事務所が目指す民間警察活動」だということです。

3 探偵事務所が民間警察活動として行えること。

ガッツポーズ
探偵事務所が民間警察活動としてできることとは、

(1) 調査活動
探偵事務所は、浮気調査、身元調査、企業調査など様々な調査活動を行うことができます。これにより、不正や犯罪の予防や解決に貢献します。

(2) 監視活動
探偵事務所は、特定の人物や場所を監視することができます。これは、不審な行動や状況を把握し、必要な対応を行うために重要です。

(3) 証拠収集
探偵事務所は、証拠の収集や分析を行うことができます。これにより、事件や紛争の解決に必要な証拠を提供することができます。

(4) 失踪者捜索
探偵事務所は、失踪者や行方不明者の捜索活動を行うことができます。家族や関係者の安否確認や安全確保に貢献します。

(5) セキュリティ対策
探偵事務所は、個人や企業のセキュリティ対策を行うことができます。セキュリティリスクの評価や対策の提案、セキュリティ機器の設置などを行います。

(6) 法的サポート
探偵事務所は、法的な問題や訴訟において証拠提供や調査支援を行うことができます。法的手続きにおいて重要な役割を果たします。

民間警察活動としての探偵事務所が行えることの一部です。
民間警察活動を目指す元警察官が運営する探偵事務所は、法律や倫理規定に則りながら、依頼者の要望に応じた調査や活動を行います。

【まとめ】

男女 腕組 自身
 今までお話しした「民間警察活動を目指す探偵事務所」は、警察官として長年の司法・行政警察実務家としての法律的知見と経験知があって初めてできるものです。
 
そういった警察業務の実務経験や法的知見がない一般の方が俄かに行うのであれば、調査そのものの証拠価値はおろか、犯罪に抵触してしまう可能性すらあります。

 以上のことから元警察官が運営する探偵事務所の調査活動が安全で信頼できること。社会に貢献できることを目指してまいります。
弊社は、この民間警察活動を目指して活動しており、すべての調査員が元警察官で構成し、地域に密着した安全・安心な社会づくりのを目指し、個人情報保護士・企業危機管理士を取得して活動を行っております。お気軽にご相談ください。



この記事をシェアする